Skip navigation

電動オナホールマニアの私は、これまでいろいろなオナホを購入してきましたが、こんなひどい商品は初めてです。「最高のオナホール」なんていう類の商品レビューにだまされてはいけません。サイクロンsaは最恐、最低の電動オナホールです。
「最高のオナホール」というまちがった情報の多くが、このオナホの「動画連動機能」を紹介しています。これが大変な危険性を秘めているんですよ。
この機能は、パソコンと専用のVORZEプレイヤーを使ってプログラミングすることにより、好みの動画とオナホ本体の動きを連動させるというシステムです。
動画の種類は何でもOK。私は最初はAVやエロ動画でやってみましたが、「こんなのもイケるかも」と思いついて、好きなF-1レースの動画と連動させてみました。
すると、ほんとにイケるんです。味をしめていろいろやってみました。競馬中継もOK。アイドルの動画ももちろんOK。
と、そこまで夢中になって試して、ふと「これはまずいことになるのではないか」と思うようになりました。これまでの経験で、電動オナホは、ある程度使うと必ず「飽き」がくるものなんです。
ところが、このオナホに限っては、動画をいろいろ試すだけでも、ほとんど際限がありません。なんでも試してみたくなりますし、実際かなり広範囲の動画で、「連動オナニー」を楽しめてしまうのです。ですから、「飽き」がくるはずがありません。
さらに恐ろしいのは、おそらく近い将来、無線通信によってPCゲームとの連動も可能になりそうだということ。メーカーによると、DVDのメーカーやアダルトメーカーとの連携も予定しているといいます。
そんなことになったら、いよいよ「飽きないオナニーマシーン」になってしまうではないですか。「パターンに際限がないオナニー」なんて、男にとって害でしかありません。死ぬまでオナニーしまくるしかないのですから。
私のようにその味を知ってしまってからでは遅いです。こんな最恐、最低のオナホールには、最初から近づかないのが、賢明でしょう。